目頭切開

目頭切開

目頭切開がおすすめな人

  • ぱっちり大きな目にしたい
  • 目が離れてるのを治したい
  • 平行型の二重にしたい
  • 目の横幅を広くしたい

目頭切開とは

目頭切開とは、目頭にある蒙古ひだを切除することで、目を大きく見せる手術です。
蒙古ひだがあると目が小さく見えたり、きつい印象を与えたりしますが、目頭を切開することで、目元が華やかな印象になります。また、目と目の間隔が狭まるため、離れ目でお悩みの方にもおすすめの手術です。

  • BEFORE目頭切開の症例写真メイン 術前
  • AFTER目頭切開の症例写真メイン 術後
手術名:
目頭切開
手術の説明:
目頭の皮膚を数ミリ切除し、目の間隔を近づけたり、目元を大きく見せることのできる手術です。
手術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血・傷跡・赤み:3日~3ヶ月程度
まれに起こる副作用(リスク):
出血など
手術の価格:
83,600円 ~ 354,500円(税込)

監修医:仙台駅前院 院長 安本 匠

web予約ボタン

目頭切開の効果・特徴

蒙古ひだ(内眼角贅皮)とは

蒙古ひだ(内眼角贅皮)

蒙古ひだとは、上まぶたから目頭にかけて張っている皮膚のことを指します。
蒙古ひだが厚いと目頭の涙丘(ピンク色の部分)が隠れてしまい、きつい印象に見せてしまったり、目が小さく見えたりします。また、蒙古ひだが張ったまま埋没法などの二重整形をすると、もとの目に戻りやすくなってしまいます。
目頭切開をすることで二重幅を自由にデザインすることができ、きつい印象が改善され、大きく美しい目元になります。

理想的な目の間隔

理想的な目の間隔

理想の目の間隔はちょうど目の横幅と同じ長さ(だいたい34ミリ~36ミリ)です。1~2ミリの違いでも印象は大きく変わり、30ミリ以下だと寄り目に、40ミリ以上だと離れ目の印象を与えます。

手術方法

Z法

Z法

Z法は、目頭部分をZ型に切開し皮弁を入れ替えて縫合することで、目頭が逆側の目の方に開き涙丘を露出させます。無理な力がかかりにくいので傷跡も目立ちません。また、切開の大きさで修正の幅が調整できるため、患者様の顔のバランスやご希望に応じてデザインしやすい術式です。

三日月法

三日月法

三日月法は、蒙古ひだを最小限に取り除くだけなので、Z法に比べて傷跡が小さいのが特徴です。ただし、縫合した皮膚が無理に引っ張られて傷が開いてしまったり、ミミズ腫れのようなケロイドが残ることもあるため、限られた症例にのみ行っております。

目頭切開のリスク・ダウンタイム

手術時間 約30分
通院 あり
※抜糸のため5~7日後にご来院ください。
洗顔・シャワー 翌日から可能
※患部はお湯で流す程度にしてください。
メイク 患部は抜糸後から可能
コンタクトレンズ 抜糸後から可能
腫れ・内出血 腫れ:3~4週間
内出血:1~2週間
痛み 術中:ほぼなし
術後:3~5日間は痛みや熱感あり
麻酔 点眼麻酔、局所麻酔を使用
※笑気麻酔もご用意しております。
副作用・リスク 赤み・硬化
※通常は約3ヶ月で落ち着きます。
術後の過ごし方 施術後当日は、車の運転を控える
本やテレビなど目の負担になることは控える
入浴・飲酒・運動など血行がよくなる行為は控える

施術の流れ

STEP1 カウンセリング

ご希望の目の形・二重とのバランスを確認します。シミュレーション・傷跡の確認を行います。

STEP2 麻酔

点眼の予備麻酔を行ってから極細の注射針で局所麻酔を行います。
※ご不安が強い場合は笑気麻酔を使用します。

STEP3 手術

麻酔が効いていることを確認後、カウンセリング時のデザインに沿って目頭切開を行います。切開後、皮下の組織・靭帯を処理し、キレイに縫合します。

STEP4 抜糸

術後5~7日前後に来院いただき、抜糸を行います。抜糸はほぼ痛みはありません。

目頭切開の料金

TCB東京中央美容外科では患者様にご満足いただける施術を多数ご用意しております。
施術ごとの詳しい価格については料金表をご覧ください。

料金表を見る

目頭切開の症例写真

  • BEFORE目頭切開の症例写真01
  • AFTER目頭切開の症例写真02
  • BEFORE目頭切開の症例写真03
  • AFTER目頭切開の症例写真04
手術名:
目頭切開
手術の説明:
目頭の皮膚を数ミリ切除し、目の間隔を近づけたり、目元を大きく見せることのできる手術です。
手術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血・傷跡・赤み:3日~3ヶ月程度
まれに起こる副作用(リスク):
出血など
手術の価格:
83,600円 ~ 354,500円(税込)

監修医:仙台駅前院 院長 安本 匠

症例写真をもっと見る

web予約ボタン

目頭切開に関するよくある質問

違和感なく目頭切開をしたいのですが、周りにバレないようにできますか?

目頭切開による腫れは、術後3日ほどは腫れが強く出ますが、3週間ほどで徐々に引いていきます。傷跡も抜糸後から徐々に目立たなくなりますのでご安心ください。

目頭切開の傷跡は残りますか?

抜糸後、2週間~1ヶ月で徐々に目立ちにくくなり、術後3ヶ月ほどでほとんどわからなくなります。

目頭切開のダウンタイムについて教えてください。

目頭切開のダウンタイムは、3~5日ほど痛みがあり、3~4週間ほど腫れが続きます。術後1週間ほどで抜糸を行い、1ヶ月程度で自然な仕上がりになります。

目頭切開にはどんなリスク・デメリットがありますか?

目頭切開のリスクとして、まれに患部が炎症を起こし、化膿することがあります。また、術後の仕上がりが希望のデザインにならなかったとき、もとに戻すのが難しいというデメリットがあります。

目頭切開は痛みを伴いますか?

TCB東京中央美容外科では、点眼の予備麻酔を行ってから極細の注射針にて局所麻酔をいたします。そのため、ほとんど痛みを感じることはありません。

目頭切開後に気をつけることはありますか?

手術当日は入浴を控えていただき、シャワーは翌日から可能です。術後3日程度は患部を冷やすようにすると、腫れを最小限におさえられます。

二重整形との併用は可能ですか?

目頭切開と二重整形の併用は可能です。二重整形を合わせて行うことで、よりぱっちりとした目元に仕上がります。お顔のバランスや状態を見ながら適切なデザインをご提案いたします。

目頭切開で寄り目になったりしないのでしょうか?

手術前のカウンセリングにて、どの程度の切開が適切か判断します。お顔全体のバランスを見て、不自然な求心顔(顔のパーツが中心に寄っている)にならないようにデザインいたします。

目頭切開の効果はどれくらい持続しますか?

効果は半永久的に持続するため、手術前の状態に戻る心配はありません。もとに戻したい場合には再度手術が必要となります。

左右で目の幅が違うのですが、目頭切開の他にどのような治療法がありますか?

目頭切開の他にも、目尻切開や二重整形などで目元のバランスを整えることが可能です。目尻切開は目の横幅を、二重整形は目の縦幅を広げることができます。

二重整形・目元の整形一覧

本ページの監修医師

若い方を中心に、気軽に二重まぶたになれる二重整形埋没法などのプチ整形、加齢による影響が出やすい目元をエイジングケアのために治療する目元の整形など、美容医療が身近になるにつれ、患者様のニーズに応えられる幅も広がってまいりました。もちろん、医療である以上、どのような施術にもリスクやデメリットが伴うので、施術を受ける前にどれだけ患者様とドクターとの間でイメージ共有ができるか、信頼がおけるかというのが非常に大切になります。なりたい二重、なりたい目元がありましたら、とことんご相談ください。患者様のお力になれる医師がきっと見つかります。

東京中央美容外科【TCB仙台駅前院】
院長 安本 匠

安本 匠 医師

詳しいプロフィールを見る

経歴

2010年
山形大学医学部 卒業
2010年
山形大学医学部附属病院 循環器病センター
2011年
山形大学医学部附属病院 救命救急センター
2011年
日本海総合病院 外科
2012年
山形大学医学部附属病院 心臓血管外科
2013年
日本海総合病院 心臓血管外科 副医長
2014年
山形大学医学部附属病院 心臓血管外科 病院助教
2015年
東京中央美容外科
2016年
東京中央美容外科 福島院 院長
2017年
東京中央美容外科 仙台駅前院 院長

備考

ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® バイクロス 認定医
日本美容外科学会(JSAS) 正会員
日本外科学会 専門医
日本脈管学会 専門医
下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医

さまざまな学会の専門医・会員が在籍

TCB東京中央美容外科は、日本美容外科学会(JSAS)正会員、日本形成外科学会(JSAPS)専門医・正会員、日本形成外科手術手技学会会員、日本外科学会会員・専門医、日本整形外科学会会員・専門医、日本皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会正会員、日本アンチエイジング外科学会会員、乳房再建エキスパンダーインプラント責任医師、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会正会員、日本静脈学会会員、日本脈管学会専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医、日本創傷外科学会会員・専門医、日本熱傷学会会員・専門医、日本創傷治癒学会会員、皮膚腫瘍外科分野指導医・領域指導医、日本Acute Care Surgery学会会員、日本整容脳神経外科学会会員、日本頭蓋額顔面外科学会正会員、日本口蓋裂学会正会員、日本ペインクリニック学会正会員、日本マイクロサージャリー学会会員、日本麻酔科学会正会員、麻酔科認定医、麻酔科標榜医、臨床研修指導医、日本臨床外科学会会員、医学博士、などの資格を持つ医師が在籍しています。

医師紹介はこちら

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV・CM放映情報

TCB東京中央美容外科がTVやCMで放映された
情報についてご紹介します。

2022/9/7 テレビ

石川テレビ2022/9/7放送「みるこっちゃ」に金沢院院長の伊藤先生が出演しました。

2022/9/7 テレビ

テレビ静岡2022/9/7放送「ウレセン」に静岡院院長の吉井先生が出演しました。

2022/9/3 テレビ

北海道文化放送2022/9/3放送「いっとこ!」に札幌院院長の篠永先生が出演しました。

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE