切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取り

目の下のクマ取り・たるみ
(ふくらみ)取りとは

切らない目の下のクマ取り・たるみ(ふくらみ)取りとは、下まぶたの裏側から脂肪を取り出し、クマやたるみを改善する施術です。

  • 目の下にメラニン色素が沈着しその上に角質や皮脂が重なった状態。
  • 肌のターンオーバーにより色素沈着が改善し、くすみ・跡が改善し透明感のある肌へ
施術名:
切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取り
施術の説明:
下まぶたの裏側から脂肪を取り出し、ふくらみやたるみを改善する施術です。
施術の副作用(リスク):
腫れ・内出血:1~2週間程度
まれに起こる副作用(リスク):
むくみ・違和感・目がかすむなど
施術の価格:
83,600円 ~ 297,000円(税込)

監修医:仙台駅前院 院長 安本 匠

目の下のクマ取り・たるみ
(ふくらみ)取りが
おすすめな理由

患者様に合わせた
オーダーメイド施術

  • おすすめな理由01
  • おすすめな理由02

目の下にクマ・たるみ(ふくらみ)があると、下まぶたに影になって表情が暗く老けてみえたり、
目元にハリがなくなったりして、疲れた印象を与えてしまいます。

その原因、目の下のふくらみ・たるみ・クマかも…

  • 元気なのに「疲れてる?」と聞かれる。
  • よく眠れているのに「寝不足?」といわれる。
  • 目元にハリを感じない。
  • 鏡を見るたびに、表情が暗く老けてみえる。
  • 化粧だけではクマを隠せない。

目の下のクマ・たるみ
(ふくらみ)の原因

正常な目元と目の下に膨らみがある目元の比較と特徴。通常の目元/眼輪筋が引き締まっているので、ふくらみが発生していない。目の下にふくらみがある目元/眼輪筋が前に出てしまったため、ふくらみが発生している。

正常な目元と目の下に膨らみがある目元の比較と特徴。通常の目元/眼輪筋が引き締まっているので、ふくらみが発生していない。

目の下にふくらみがある目元/眼輪筋が前に出てしまったため、ふくらみが発生している。

目の下のクマやたるみ(ふくらみ)の原因は、加齢とともに肌のハリや弾力が低下し、目の下の脂肪(眼窩脂肪)が前に押し出されて起こります。目の下の脂肪を適切な量除去することで、若々しい目元に戻すことができます。
また、目の下の脂肪が生まれつき多い方は、疲労や睡眠不足による血行不良などでも目の下がふくらみやすいので、たるんでいるように見られてしまいます。

目の下のふくらみや
クマの原因は、
一つだけではありません。

  • 目の周囲の筋肉の衰え
  • スマートフォンやパソコンによる
    眼精疲労
  • 紫外線
  • ストレス
  • ドライアイ
  • 血行不良
  • コラーゲン、エラスチンの減少
  • 目をこするなどの刺激
  • アイメイクをしっかりオフしていない
  • 頬のたるみ

目の下の脂肪取り
(経結膜脱脂法)

目の下の脂肪取り(経結膜脱脂法)は、たるみの原因である下まぶたの脂肪をまぶたの裏側から取り出すことで、クマやたるみを改善します。
目の下のくぼみの影が原因でクマに見える場合は、ヒアルロン酸注入によって皮膚を持ち上げることで、くぼみを目立ちにくくすることも可能です。

切らない目の下のクマ・たるみ取りなら
すべてのクマにアプローチ!

経結膜脱脂法

経結膜脱脂法

脂肪注入は原則不要

目の下のクマ取り・たるみ(ふくらみ)取りは、適切な脂肪量を取るので追加料金は発生しません。特に、美容医療業界で多い「脂肪注入」はおすすめいたしません。「脂肪注入」は、しこりができてしまったり石灰化して硬くなってしまうリスクがあります。
TCBの治療では、「脂肪注入」は本当に必要な方以外には行いませんので、あらかじめご了承ください。

切らない目の下のクマ取り・
たるみ(ふくらみ)取りの料金

料金

料金

料金表を見る

開院7年で41,209

施術症例数の推移

切らない目の下のクマ取り・
たるみ(ふくらみ)取りの
症例写真

  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
施術名:
切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取り
施術の説明:
下まぶたの裏側から脂肪を取り出し、ふくらみやたるみを改善する施術です。
施術の副作用(リスク):
腫れ・内出血:1~2週間程度
まれに起こる副作用(リスク):
むくみ・違和感・目がかすむなど
施術の価格:
83,600円 ~ 297,000円(税込)

監修医:仙台駅前院 院長 安本 匠

症例写真をもっと見る

クマ取り施術満足度90.13%
さらに96.66%
もう一度受けるならTCB」と回答

高いリピート希望率、高い満足度

※2022年6月~7月公式LINEアカウント内で目の下のクマ取りの施術を
受けた方に対するアンケート結果 回答数1,216

その理由は
TCB専属ドクターが持つ
技術力信頼

目の下のクマ取り施術の
スペシャリスト

郭 天元 医師
川崎院 院長

郭 天元

Kaku Tengen
  • TCB施術予約数
    関東エリア
    クマ取り部門
    No.1※1
  1. クマ取り施術予約数2022年11月調べ
特別指導医
安本 匠 医師
仙台駅前院 院長

安本 匠

Takumi Yasumoto
  • TCB指名症例モデル
    東北エリア
    クマ取り部門
    No.1※1
  • TCB施術予約数
    東北エリア
    クマ取り部門
    No.1※2
  1. TCB指名症例モデル 2021年9月調べ
  2. クマ取り施術予約数2022年11月調べ
特別指導医
寺西 宏王 医師
梅田大阪駅前院 院長

寺西 宏王

Hiroo Teranishi
  • TCB指名症例モデル
    関西エリア
    クマ取り部門
    No.1※1
  • TCB施術予約数
    関西エリア
    クマ取り部門
    No.1※2
  1. TCB指名症例モデル 2021年9月調べ
  2. クマ取り施術予約数2022年11月調べ
佐藤 雄紀 医師
鹿児島院 院長

佐藤 雄紀

Yuki Sato
  • TCB施術予約数
    九州・沖縄エリア
    クマ取り部門
    No.1※1
  1. クマ取り施術予約数2022年11月調べ

TCBの切らない目の下の
クマ・たるみ(ふくらみ)取りは
ここがポイント

01解剖学を熟知

目の下の脂肪はいくつかのコンパートメント(区画)に分かれているので、どの区画の脂肪をどのくらい取るのかをしっかり見定めて施術を行います。

目の下の3区画の脂肪

02通院不要でダウンタイムも少ない

下まぶたの裏側(結膜側)に小さな傷をつけますが、粘膜は回復力が強いため糸の縫合はせず、通院の必要もありません。

03完全滅菌されたこだわりある医療機器

完全滅菌された清潔でこだわりのある医療器具を使用し、感染対策に努めています。

04施術中の痛みに配慮

点眼の予備麻酔をした後、極細の注射針で局所麻酔を行いますので、施術中はほとんど痛みを感じることはありません。

局所麻酔の針

切らない目の下のクマ取り・
たるみ(ふくらみ)取りの
リスク・ダウンタイム

手術時間 10~20分
通院 なし
シャワー・入浴 シャワー:当日から可能
入浴:翌日から可能
※目元を濡らさないようにしてください。
腫れ・内出血 1週間程度
痛み 術中:ほぼなし
術後:目がゴロゴロする違和感が数日続くことがある
麻酔 局所麻酔を使用
※笑気麻酔など各種麻酔もご用意しております。
持続期間 半永久的
※加齢によって症状が再発する可能性があります。
副作用・リスク 腫れ・内出血・目がかすむ
※術後2~3日は泣いた後のような、むくみが生じる場合があります。
術後の過ごし方 アイメイクは翌日から可能
コンタクトの装着は1週間控える

施術の流れ

  1. 予約アイコン

    ご予約・お問い合わせ

    ご予約の際は、お電話または予約フォームにて承っております。
    施術についてのお悩みや費用に関することなど、お気軽にお問い合わせください。

    カウンセリング予約はこちらから

  2. カウンセリングアイコン

    カウンセリング

    個室のカウンセリングルームで、専門のカウンセラーが患者様の目の下のクマやたるみのお悩みをお伺いします。その後、ドクターより患者様のご希望に合わせた施術プランや術後のダウンタイムについて丁寧にご説明します。

  3. 手術申し込みアイコン

    施術申し込み・お支払い

    患者様に施術の注意事項や費用、術後の経過などをしっかりご納得いただいたうえで、施術のご案内をいたします。お支払いは施術前となります。

  4. マーキングアイコン

    マーキング・麻酔

    脂肪を取る箇所をマーキングし、消毒・局所麻酔を行います。
    ※オプションとして、笑気麻酔など各種麻酔もご用意しています。

  5. 施術アイコン

    施術

    マーキングしたデザインに沿って、まぶたの裏側から脂肪を取ります。
    施術時間は10~20分程度です。

  6. 帰宅アイコン

    アフターケア

    施術後は目を休めてください。コンタクトの装着は1週間後から可能です。
    また、抜糸や通院の必要はありません。ご帰宅後に何か不明な点がありましたら、お気軽にご連絡ください。

切らない目の下のクマ取り・
たるみ(ふくらみ)取りに関する
よくある質問

  • 切らない目の下のクマ取り・たるみ取りにダウンタイムはありますか?

    基本的にダウンタイムはほとんどありませんが、まれに腫れや内出血が生じることがあります。1〜2週間程度で症状は落ち着くためご安心ください

  • セルフケアで目の下のクマやたるみは治りますか?

    生まれつきや加齢によって眼窩脂肪が押し出されることが原因のため、ご自身でクマやたるみを改善することは難しいです。

  • 目の下の脂肪を取るとどうなりますか?

    適量の脂肪を取り除くことで、目の下のふくらみやクマを解消しスッキリとした目元になります。しかし、脂肪を取りすぎるとくぼみやたるみの原因となります。

  • 通院は必要ですか?

    日帰りの施術で抜糸が不要なため、通院の必要はありません。術後、何か気になることがあればご連絡ください。

  • 脂肪取りをした後に、再び目の下の脂肪が厚くなることはありますか?

    脂肪細胞自体を除去するため、再度脂肪によって目の下がふくらむということはほとんどありません。ただし、加齢によって再発する可能性があります。

  • 切らない目の下のクマ取り・たるみ取りの施術は目を開けたまま行うのでしょうか?

    施術は目を閉じた状態で目の下を引っ張り、まぶたの裏側から行います。

  • 施術したことを周りに知られたくないのですが、傷口は目立ちますか?

    下まぶたの内側に小さな傷を付けるため、傷跡は目立ちません。

  • 傷口は縫合しなくても大丈夫ですか?

    下まぶたの裏側(結膜側)に数ミリ程度の傷を付けますが、小さな傷のため縫合の必要はありません。

  • 20代が目の下のクマ取り施術を受けても問題ないですか?

    生まれつき眼窩脂肪が多いことでクマやたるみが発生するケースもあるため、年齢に関係なく施術をお受けいただけます。

  • まつ毛エクステをしたまま施術を受けてもいいですか?

    まつ毛エクステをしたまま施術を受けられますが、取れる可能性があります。

本ページの監修医師

目元、目の下のクマやたるみは、見た目の印象を老けさせてしまうため、なくしたい、隠したいと考える方も多いかと思います。たるみはしわの原因にもなるので、ハリが失われてしまった目元を改善するだけで、表情が明るくなり、実年齢よりも若い印象を与えることができます。TCBでは原因や症状により、皮膚を切開して根本から改善する手術や注射だけで肌細胞の活性化を促すエイジングケア治療など、さまざまなメニューをご用意しています。思っていたより簡単に目元のハリを取り戻すことができるかもしれませんので、一度クリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

東京中央美容外科【TCB仙台駅前院】
院長 安本 匠

安本 匠 医師

詳しいプロフィールを見る

経歴

2010年
山形大学医学部 卒業
2010年
山形大学医学部附属病院 循環器病センター
2011年
山形大学医学部附属病院 救命救急センター
2011年
日本海総合病院 外科
2012年
山形大学医学部附属病院 心臓血管外科
2013年
日本海総合病院 心臓血管外科 副医長
2014年
山形大学医学部附属病院 心臓血管外科 病院助教
2015年
TCB 東京中央美容外科 福島院 院長
2016年
TCB 東京中央美容外科 郡山院 院長
2017年
TCB 東京中央美容外科 仙台駅前院 院長

備考

ボトックスビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ®バイクロス 認定資格医
日本美容外科学会(JSAS) 正会員
日本外科学会 専門医
日本脈管学会 専門医
下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による指導医

さまざまな学会の専門医・会員が在籍

TCB東京中央美容外科は、日本美容外科学会(JSAS)正会員、日本形成外科学会(JSAPS)専門医・正会員、日本形成外科手術手技学会会員、日本外科学会会員・専門医、日本整形外科学会会員・専門医、日本皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会正会員、日本アンチエイジング外科学会会員、乳房再建エキスパンダーインプラント責任医師、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会正会員、日本静脈学会会員、日本脈管学会専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医、日本創傷外科学会会員・専門医、日本熱傷学会会員・専門医、日本創傷治癒学会会員、皮膚腫瘍外科分野指導医・領域指導医、日本Acute Care Surgery学会会員、日本整容脳神経外科学会会員、日本頭蓋額顔面外科学会正会員、日本口蓋裂学会正会員、日本ペインクリニック学会正会員、日本マイクロサージャリー学会会員、日本麻酔科学会正会員、麻酔科認定医、麻酔科標榜医、臨床研修指導医、日本臨床外科学会会員、医学博士、などの資格を持つ医師が在籍しています。

医師紹介はこちら

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV・CM放映情報

TCB東京中央美容外科がTVやCMで放映された
情報についてご紹介します。

2022/11/26 テレビ

鹿児島讀賣テレビ2022/11/26放送「サテスタ」に鹿児島院院長の佐藤先生が出演しました。

2022/11/11 テレビ

フジテレビ2022/11/15放送「激談ひとり」に梅田大阪駅前院院長の寺西先生が出演します。

2022/11/11 テレビ

テレビ東京2022/11/15放送「ありえへん∞世界」に新宿三丁目院院長の川島先生が出演します。

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE