MITI(腫れないダイエット注射)

MITI|理想のメリハリボディを実現するダイエット注射

MITIとは

MITI

MITI(マイティ)とは、”美容大国”韓国で開発され、日本でも人気を誇っていた「リジェンスリム」がさらに進化した脂肪溶解注射です。MITIはボディ専用の脂肪溶解注射で、二の腕・ウエスト・太ももなどの脂肪が気になる部分に注射を打つことで、その部分の脂肪が分解されてなくなり、綺麗にサイズダウンします。

MITIは、高い脂肪溶解効果を発揮する成分だけでなく、筋肉増強効果のある成分も含まれているため、「他の脂肪溶解注射ではダイエット効果を実感できなかった」「ただ細くするだけでなく、引き締めたい」という方におすすめのダイエット注射となっております。

MITIはこんな方におすすめ

  • きつい食事制限・運動をせずにダイエットしたい
  • 二の腕・お腹・太ももなどの部分痩せを実現したい
  • リバウンドしたくない
  • 脂肪溶解注射の中でも、より効果の高いものを試したい
  • ただ皮下脂肪を落とすだけでなく、引き締めたい
  • 脂肪吸引には抵抗があるけど、効果的な方法で皮下脂肪を減らしたい

MITIの効果と特徴

高い脂肪溶解効果

脂肪溶解注射で脂肪が分解されていく様子

「PPC」という有効成分の配合量がリジェンスリムの2倍になったことで、MITIはより高いダイエット効果を発揮します。

二の腕・太ももなどの皮下脂肪が気になる部位に注射をすると、その部分の脂肪細胞が破壊されて皮下脂肪の体積が減少します。一度破壊された脂肪細胞は元に戻ることはないため、リバウンドしにくいのもMITIのメリットです。

筋肉増強効果

腹筋が割れている女性のウエスト

「IGF-1」という成分が注射箇所の代謝を促進し、筋肉を発達させます。PPCが脂肪を溶解してただ細くするだけでなく、IGF-1が筋肉に作用するため引き締まったボディが手に入ります。

抗炎症作用

強い痒み止め効果・抗炎症作用・抗アレルギー作用のある「Phyto-NEP」という成分がリスク・副作用を軽減し、高いダイエット効果を発揮しながらダウンタイムを最小限に抑えています。

MITIに含まれる5つの有効成分

MITIには皮下脂肪に対して多角的に作用する5つの有効成分が含まれており、高いダイエット効果を発揮します。
ポッコリと出てしまったおなかも、MITIでスッキリと改善します。たるんだ皮が残ってしまうこともありません。

MITIのビフォーアフター

MITIに含まれる5つの有効成分

施術名:
MITI(ダイエット注射)
施術の説明:
脂肪溶解効果、筋肉増強効果のある成分を注射する施術です。
施術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血・赤み:1週間程度
まれに起こる副作用(リスク):
つっぱり感・熱感・疼痛・アレルギー反応など
施術の価格:
30,400円(税込) ~

監修医:大宮院 院長 樅山 真紀

PPC(フォスファチジルコリン)

PPCの構造は脂肪細胞の細胞膜と類似しており、PPCが注射によって脂肪細胞に入り込むと細胞膜が破壊され、脂肪が体外へ排出されていきます。MITIは、リジェンスリムの2倍のPPCが含まれているため、高いダイエット効果を発揮します。
ただし、PPCは大豆由来の成分であるため、大豆アレルギーをお持ちの方はMITIによる治療をお受けいただけません。

L-カルニチン

L-カルニチンは脂質代謝の役割を持っており、脂肪燃焼には欠かせないアミノ酸の一種です。L-カルニチンが脂肪燃焼を促し、溶かされた脂肪をスムーズに運んでくれるため、より早くダイエット効果を実感できます。

デオキシコール酸

デオキシコール酸は、FDA(アメリカ食品医薬品局)で脂肪溶解効果が認められた医薬品成分で、脂肪細胞の膜を破壊して脂肪細胞を減少させます。高い脂肪溶解効果を発揮するため、脂肪溶解注射には欠かせない成分といえます。

IGF-1(インシュリン様成長因子-1)

インシュリンに似た構造を持つ増殖因子で、肝臓や骨格筋などで作られています。
代謝を促進して筋肉を発達させるだけでなく、肌にハリ・ツヤを与える効果もあり、引き締まったボディへと導きます。

Phyto-NEP(コーヒー酸複合ペプチド)

正式名称はPhyto-NEPカフェロイルデカペプチド-17で、抗アレルギー作用・抗炎症効果があります。そのため、MITIはリスク・副作用を最小限に抑えることができます。

他の脂肪溶解注射との違い

日本で普及している脂肪溶解注射の中で人気なのはBNLS アルティメットで、BNLS アルティメットは顔にも注射できるほど効果がマイルドです。
BNLS アルティメットと比較すると、MITIは脂肪溶解効果が高いという特徴があります。また、MITIはダイエット効果が高いうえにダウンタイムが短く、皮下脂肪を減らしながら筋肉増強効果でボディを引き締める点も特徴といえます。
MITI、BNLS アルティメット、TCBで取り扱っているその他の脂肪溶解注射との比較は以下のとおりです。

MITI BNLS アルティメット VFDI脂肪溶解注射 メソラインスリム
主成分 PPC 植物由来成分
  • デオキシコール酸
  • 植物由来成分
  • PPC
  • デオキシコール酸
施術可能部位 ボディのみ 顔・ボディ 顔・ボディ ボディのみ
脂肪溶解効果 ◎+
ダウンタイム 数日 ほとんどなし 数日 2週間程度
その他 効果が高く、ダウンタイムは比較的短いです。筋肉増強作用で引き締め効果もあります。 日本で最も人気。効果がマイルドなぶん顔への注射に向いています。 ダイエット効果に加え、美肌効果もあります。 ダイエット効果は高いですが、痛みが強くダウンタイムが長いです。

施術の流れ

STEP1. カウンセリング
医師によるカウンセリングの様子

まずは患者様のお悩みをしっかりとお伺いし、術後のイメージを共有します。患者様の体質やご希望によっては、別のダイエット施術プランをご案内する場合があります。
施術に対して不安や疑問などあれば、遠慮せずに医師にお伝えください。わかりやすく丁寧にお答えいたします。

STEP2. 施術
医師が注射器と薬を持っている様子

二の腕・ウエスト・太ももなど、皮下脂肪を減らしたい部分に注射を打ちます。基本的に麻酔は使用しませんが、痛みが不安な方はオプションで麻酔をお付けできますので、お気軽にご相談ください。

施術詳細・注意事項・副作用・リスク

施術時間
5~15分
麻酔
なし
  • ※オプションで表面麻酔や笑気麻酔を追加できます。
通院
なし
  • ※1回の治療でもダイエット効果が期待できますが、施術部位によっては3~5回ほど治療を受けることで、より一層治療効果を実感していただけます。
シャワー・入浴・マッサージ
当日より可能
運動
激しい運動は翌日から可能
  • ※運動することでダイエット効果がより高まるため、施術の翌日以降は運動することをおすすめします。
副作用・リスク
腫れ・内出血・発赤・つっぱり感・熱感・疼痛・アレルギー反応
  • ※施術後、数日間は上記のような症状が現れる場合がありますが、時間の経過とともに症状がなくなっていきます。
注意事項
以下に該当する方は施術をお受けいただけませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。
  • 大豆アレルギー
  • 妊娠中・授乳中
  • 心臓病・肝臓病・甲状腺機能障害・糖尿病・免疫不全・自己免疫疾患・出血性疾患
  • 抗がん剤治療中
  • 施術対象部位に炎症がある
  • ケロイド体質

よくある質問

施術後、注射したところは腫れますか?
個人差はありますが、施術後は3日間ほど腫れが目立つことがあります。腫れは時間の経過とともに治まっていきますのでご安心ください。
顔に注射することはできますか?
MITIは脂肪溶解効果が高い注射となっており、そのぶん術後の腫れも目立ちやすいため顔に注射することはできません。
1回の施術でダイエット効果を実感できますか?
部位によっては、1回だけでも施術効果を実感できますが、より効果を実感するためには3~5回ほど施術を受けていただくことをおすすめします。
リバウンドしませんか?
生活習慣の悪化などによりリバウンドする可能性はありますが、一度痩せた部分が元に戻ることは基本的にありません。

MITIの料金表

来院前にLINE友達登録でお得に施術が受けられる!毎週お得なキャンペーン配信中

カテゴリー 施術名/価格(税込)
MITI
ダイエット注射 MITI 1バイアル(原液5ml) スタンダード ¥30,400(税込)
ダイエット注射 MITI 1バイアル(原液5ml) パーフェクト ¥42,000(税込)

全身医療脱毛クイック

女性限定 VIO脱毛クイック

全身医療脱毛クイック

女性限定 VIO脱毛クイック

来院前にLINE友達登録でお得に施術が受けられる!毎週お得なキャンペーン配信中

本ページの監修医師

運動したり、ダイエット法に挑戦したり、いろいろ頑張ってみても体重が落ちないとお悩みの方や、見た目に対してコンプレックスを持っている方が数多く存在しています。
TCBの痩身治療・医療ダイエットでは、短期間で脂肪を落とす脂肪溶解注射など、複数の施術を用意しています。
カウンセリング時に患者様のお悩みやご要望を医師が伺い、一人ひとりに適した治療方法を提案します。
質問や不安な点がございましたら、クリニックへ気軽にご相談ください。

東京中央美容外科【TCB大宮院】
院長 樅山 真紀

樅山 真紀 医師

詳しいプロフィールを見る

経歴

2003年
福島県立医科大学 形成外科
2010年
日本形成外科学会 専門医 取得
2010年
寿泉堂綜合病院 形成外科 科長
2012年
福島県立医科大学 形成外科学講座 助手
2017年
東京中央美容外科
2018年
東京中央美容外科 福島院 院長
2018年
東京中央美容外科 郡山院 院長
2020年
東京中央美容外科 大宮院 院長
2021年
東京中央美容外科 郡山院 院長
2022年
東京中央美容外科 大宮院 院長

備考

ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® バイクロス 認定医
日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科分野指導医
日本形成外科手術手技学会 正会員
日本マイクロサージャリー学会 正会員
日本創傷外科学会 専門医
日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員

さまざまな学会の専門医・会員が在籍

TCB東京中央美容外科は、日本美容外科学会(JSAS)正会員、日本形成外科学会(JSAPS)専門医・正会員、日本形成外科手術手技学会会員、日本外科学会会員・専門医、日本整形外科学会会員・専門医、日本皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会正会員、日本アンチエイジング外科学会会員、乳房再建エキスパンダーインプラント責任医師、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会正会員、日本静脈学会会員、日本脈管学会専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医、日本創傷外科学会会員・専門医、日本熱傷学会会員・専門医、日本創傷治癒学会会員、皮膚腫瘍外科分野指導医・領域指導医、日本Acute Care Surgery学会会員、日本整容脳神経外科学会会員、日本頭蓋額顔面外科学会正会員、日本口蓋裂学会正会員、日本ペインクリニック学会正会員、日本マイクロサージャリー学会会員、日本麻酔科学会正会員、麻酔科認定医、麻酔科標榜医、臨床研修指導医、日本臨床外科学会会員、医学博士、などの資格を持つ医師が在籍しています。

医師紹介はこちら

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV・CM放映情報

TCB東京中央美容外科がTVやCMで放映された
情報についてご紹介します。

2022/7/22 テレビ

東海テレビ2022/7/22放送「ターゲっちゅ」に名古屋駅前院院長の佐野先生が出演しました。

2022/6/27 テレビ

テレビ西日本2022/6/27放送「ももち浜ストア」に小倉院院長の圓田先生が出演しました。

2022/6/18 テレビ

TBSテレビ2022/6/18放送「カバン持ちさせてください!」に新宿三丁目院院長の川島先生、八王子院院長の鎌田先生が出演しました。

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE