鼻のヒアルロン酸注射手軽に高くキレイな鼻筋へ・バレにくい隆鼻術

【鼻のヒアルロン酸】ばれにくい長持続型登場!

施術概要

持続性 ~12か月(商品によっては2年)
即効性 注入後すぐに効果を実感
ダウンタイム ほぼなし
メイク すぐに可
生活の注意 特に必要なし

おでこから鼻にかけて緩やかなS字カーブを造形

鼻先とあご先を結んだ「Eライン」の上に唇があるようにつくるときれいな鼻に仕上がります。特に女性の場合、おでこから鼻にかけての緩やかなS字カーブを意識します。

「く」の字に曲がった鼻・段鼻も改善

  • 曲がった鼻

    曲がった鼻もヒアルロン酸で修正可

  • 段鼻

    段差になった鼻・わし鼻もヒアルロン酸で修正可

鼻のヒアルロン酸注射
症例写真はこちら

ヒアルロン酸の注入量について

一般的には0.5~1.0cc程度あれば良いでしょう。追加で注入する場合は0.2~0.5ccを部分的に注入する方もいます。ヒアルロン酸の種類によっても変わりますのであくまで目安です。

柔らかいヒアルロン酸と形を形成する硬いヒアルロン酸について

ヒアルロン酸には、体内で生成されるヒアルロン酸以外で外的に注入されるヒアルロン酸として、シワなどを伸ばす【柔らかいヒアルロン酸】と形を形成するために用いられる【硬いヒアルロン酸】の2種類が存在します。
柔らかいヒアルロン酸は水分量が多く比較的体内に吸収されやすく、組織に馴染みやすい特徴を持ちます。
硬いヒアルロン酸は粘度が高く弾力があるヒアルロン酸になります。鼻に使用するヒアルロン酸は硬いヒアルロン酸の部類を使用します。硬さがあるため形成力が高く維持力も優れているのも特徴になります。
最新のヒアルロン酸には、硬くて柔らかい両方の側面を併せ持つハイブリッドなヒアルロン酸も登場し患者様の選択の幅も広がっています。
形成維持力が高く、組織に馴染みやすく凹凸が出にくいといった特徴で自然な形成が行え術後もバレにくい為、非常に人気の高いヒアルロン酸となります。ピネハウルトラやジュビダームビスタ ボリューマ等がそれにあたります。

ヒアルロン酸とはジェル状の製剤

鼻に使用する長期間持続型ヒアルロン酸の種類

通常のヒアルロン酸は6か月から1年未満の持続ですが、1年以上持続する「クレヴィエル」、2年持続する「ピネハウルトラ」、同じく2年弱の持続で定評のあるアラガン社製のヒアルロン酸「ジュビダーム」を取り揃えております。

クレヴィエル

 

持続12~15か月程度

アジア人のニーズに合わせた、鼻・アゴの輪郭形成に特化した専用ヒアルロン酸です。

世界初の鼻の造形に特化したヒアルロン酸「クレヴィエル」、1.高濃度ヒアルロン酸、2.高密度二相性ジェル、3.クレヴィエルだけの高粘性・高弾性

クレヴィエルの詳細はこちら

ピネハウルトラ

持続18か月~24か月

最新の技術で3段階のカプセル化(ヒアルロン酸をヒアルロン酸で包み、それをさらに包む)することでおよそ2年という長い持続期間を実現し、シャープなデザインで差が出る形成力の高いヒアルロン酸です。持続力で選ぶならピネハウルトラがおすすめです。

ピネハウルトラ 理想の形を感じる持続力・形成力に優れた新世代ヒアルロン酸 1cc 128,000円

ピネハウルトラの詳細はこちら

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

持続~18か月

2016年9月に厚生労働省に承認されたヒアルロン酸です。XCとは注入時の痛みを和らげるよう局所麻酔薬「リドカイン」が含まれていることを示します。ジュビダームシリーズはボトックスで有名なアラガン社製品であること、厚労省の承認があることが強みです。クレヴィエル、ピネハウルトラとともに硬めでシャープなデザインに仕上げることが可能です。承認された製剤という安心感、アラガン社ブランドイメージで選ぶ方が多い製剤です。

ジュビダームの詳細はこちら

安全上の観点から、TCBでは鼻先へのヒアルロン酸注入は行っておりません。鼻先を伸ばすプチ整形をご希望の方は、糸のみでツンと鼻先を尖らせる鼻尖形成がおすすめです。

ジュビダームビスタ®ボラックスXC

持続18か月~

ジュビダームビスタ®ボラックスXC

適度な硬さと粘度で、優れた形成力を持っているのがボリューマXCであるのに対し、さらなる硬さ・リフトアップ力を追求して生まれたのが"ボラックスXC"です。
信頼と安全性を誇るアラガン・ジャパン社の独自のVYCROSS(バイクロス)技術により、ボリューマXCの約2倍の硬さでジュビダームビスタ®最高の硬度になっています。硬さを必要とする”鼻・下顎・お顔の輪郭形成”に最適な最新のヒアルロン酸です。
ボラックスXCを、鼻根・鼻筋・鼻中隔のお好きな部位に注入することで、注入後のズレ・歪みといったリスクから解放され、長期間にわたって理想の鼻の形を美しくキープすることが可能になりました。「切開をしないで少しでも長く理想の鼻でいたい方」におすすめのヒアルロン酸になっております。

症例写真

Case1

  • BEFORE鼻のヒアルロン酸注射の症例写真01
  • AFTER鼻のヒアルロン酸注射の症例写真02

Case2

  • BEFORE鼻のヒアルロン酸注射の症例写真03
  • AFTER鼻のヒアルロン酸注射の症例写真04
施術名:
鼻のヒアルロン酸注射
施術の説明:
鼻にヒアルロン酸を注入し、鼻の形や高さを修正する施術です。
施術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血:3日~1週間程度
まれに起こる副作用(リスク):
熱感・感染症・むくみなど
施術の価格:
1cc 19,200円(税込) ~

監修医:福岡天神院 院長 村田 将光

経過とダウンタイムについて

所要時間
所要時間はおよそ10分ほどです。注入後はそのままお帰りいただけます。
仕上がりと腫れ
注入直後から完成となりますが、若干腫れることがあります。腫れは自分ではわかると思いますが、周りにバレてしまうレベルではありません。翌朝は少しむくんだ感じになり、午後にはおさまります。気になるようであれば当日はマスクを着用されると良いでしょう。固めのヒアルロン酸ですと腫れが完全におさまるのに3日~5日程度かかる場合もあります。
痛み
痛みは重い感じが数日あります。直後数時間でおさまりますが、その後も数日は突っ張った感じはあるでしょう。
生活の上では特に注意点はありませんが、腫れ・むくみを確実に抑えるために施術当日は飲酒や過度に身体を温めることはお控えください。

合併症・副作用について

内出血
針穴周囲の若干の内出血(お化粧で容易に隠せるレベル)は5%程度、大きな内出血は1%未満で起こります。内出血は最大でも2週間で完全に消えます。
感染症
ヒアルロン酸は体内にも存在する安全なものですが、免疫が弱っているときなどは注射時に細菌が入って感染してしまう場合があります。鼻にきびのような症状が現れ、治療には一度ヒアルロン酸を溶かして抗生剤治療を行う必要があります。
鼻先周囲の壊死
この合併症を避けるために当院では鼻先へのヒアルロン酸注入はお断りしております。この部位には動脈が集まっており血管をつまらせたり圧迫して血流障害を招き、最悪の場合鼻が真っ黒に壊死してしまいます。通常注射後は少し重い感じの痛みが若干ある程度ですが、痛みが増強したり吐き気や頭痛、めまいを伴う場合には血流障害を起こしている可能性があり、壊死する前にすぐに溶かす必要があります。

鼻先・団子鼻を修正したい場合

鼻先の注射は危険を伴いますので、ヒアルロン酸以外の施術をおすすめします。
>>団子鼻解消に最適な施術【TCB式鼻先尖鋭術】

小鼻を修正したい場合

ヒアルロン酸注射で小鼻の縮小効果はありません。
>>小鼻縮小の詳細

術後の痛みも感じたくない方へ

TCBでは、術後痛みが出やすいと言われる約72時間の痛みを抑えることができる麻酔(エクスパレル麻酔)を取り扱っております。(※対象院:渋谷西口院、八王子院、仙台院)

エクスパレル麻酔

鼻のヒアルロン酸注射の料金

TCB東京中央美容外科では患者様にご満足いただける施術を多数ご用意しております。
施術ごとの詳しい価格については料金表をご覧ください。

料金表を見る

団子鼻を解消する鼻のお悩み別施術方法

切らない鼻中隔延長

切らない鼻中隔延長

鼻の低さでお悩みの方へ

糸を用いた鼻先を伸ばす団子鼻解消治療で、伸縮性に富む突起のついた糸を鼻に挿入し、周囲組織を引っ張り上げて鼻中隔を引き伸ばします。 鼻自体が低く小さい方という方に向いている治療法です。

切らない鼻中隔延長へ

鼻尖形成

鼻尖形成

鼻先の丸みが気になる方へ

糸を用いた鼻先を尖らせる団子鼻解消治療で、鼻の穴の中をわずかに切開し、医療用糸で軟骨と皮下組織を縛り上げて鼻先をシャープにします。鼻先が丸い団子鼻、にんにく鼻タイプの方に特に効果的です。

鼻尖形成へ

TCB式鼻先尖鋭術

TCB式鼻先尖鋭術

医療用素材で団子鼻をスッキリ解消

医療用素材を鼻腔内から挿入して鼻先をデザインする、伸ばす効果と尖らせる効果を両立させた、TCBの名を冠する最新の団子鼻治療です。 自己組織が入り込み置き換わることで効果が長期間持続します。

TCB式鼻先尖鋭術へ

鼻のヒアルロン酸注射のお悩み相談一覧

お悩みの種類

術後の悩み

鼻の悩み

鼻にヒアルロン酸を打ちたいのですが、 失明するレディエッセと言われるものがあると聞いたんですが ヒアルロン酸だったら失明しないんですか? プロテーゼの方が安全なのでしょうか? プロテーゼでも失明するんでしょうか?
ご質問ありがとうございます。 鼻にヒアルロン酸を注入することで失明することが極まれにあります。 失明の原因は、レディエッセやヒアルロン酸などの注入物が血管の中に入って、眼球への血流を阻害してしまうことによるものなので、レディエッセでも失明する可能性はありますし、ヒアルロン酸でも極まれに失明する場合があります。 逆に、プロテーゼ自体で失明するのは考えにくいので、失明のリスクのみを考えるのであればヒアルロン酸よりもプロテーゼの方が安全と言えます。 ただし、合併症は失明だけではないので、施術の選択は失敗のないように慎重に行うべきだと考えます。

樅山 真紀 医師

TCB大宮院
樅山 真紀 
医師

プロフィール

お悩みの種類

お顔の悩み

術後の悩み

鼻のヒアルロン酸注入(クレヴィエル)の質問です。 当日、一週間、数ヶ月、1年で状態はどう変わりますか? やはり何度か打たないと打つ前の状態に戻るものでしょうか? また形が気に入らなかった場合、すぐにすべて取り除いてもらうことはできるのでしょうか?
ヒアルロン酸を注入する場合、針で刺すことによる腫れ、内出血、むくみができるため、当日(術直後)の仕上がりは、完成時よりもややボリューム感のある状態です。 その後、早い方で2、3日、遅くとも1週間程度で腫れやむくみは引くため、1週間後は完成に近い状態になります。 その後は、ヒアルロン酸の吸収のしやすさに比例しますが、1年を目安に少しづつ吸収されていきます。 数ヶ月では、8割近くの状態を維持できているケースが多いです。また、1年後に全くの0になるわけではないですが、ほぼ元の状態に近くなっていると思われます。 形が気に入らなかった場合、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸溶解注射で全て溶かして取り除くことは可能です。鼻のヒアルロン酸ですと、注入量も1cc以内のため、完全に溶かせるケースが多いです。
お悩みの種類

お肌の悩み

お顔の悩み

よくある質問

プロテーゼ・ヒアルロン酸それぞれの違いってなんですか?
プロテーゼとは体内へ入れる人工物の総称を指します。 美容領域では、シリコンまたはゴアテックスという素材が代表的です。取り出さない限りは永久的に体内に残ります。 美容領域においては、鼻や顎に入れるイメージが強いかと思われます。 ヒアルロン酸とはもともと体内にもある物質名を指します。そのため、注入した後は時間とともに体内に吸収されることが一般的です。 美容領域においては、プロテーゼと同様に鼻や顎、ほうれい線や唇、豊胸などにも使用されます。

村田 将光 医師

TCB福岡天神院
村田 将光 
医師

プロフィール

お悩みの種類

よくある質問

整形のヒアルロン酸注射は一本で 何年ほど持ちますか?
美容整形で用いるヒアルロン酸には様々な種類があり、その持続期間はヒアルロン酸の種類、ヒアルロン酸の使用量、ヒアルロン酸を打つ部位によって幅があります。 一概には言えませんが、ヒアルロン酸の持続期間は1ヶ月から2年の間と考えて下さい。

橋本 祥平 医師

TCB新宿東口院
橋本 祥平 
医師

プロフィール

団子鼻・小鼻・鼻の穴を小さく

鼻を高く・隆鼻術

本ページの監修医師

鼻の大きさ、形、高さは顔の印象を大きく変える重要な要素です。美容整形で鼻の大きさや高さを少し整えるだけで、可愛らしい、美しい印象を与えることができます。TCBでは一人ひとりのお悩みに合わせて、切開して半永久的な持続性を持たせる手術や医療用の糸を使用して鼻を高くする施術など幅広い治療法をご用意しております。カウンセリングを通し、患者様のお悩みを解決するための適切なプランをご提案いたしますので、一度クリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

東京中央美容外科【TCB福岡天神院】
院長 村田 将光

村田 将光 医師

詳しいプロフィールを見る

経歴

熊本大学医学部 卒業
熊本大学病院 第一外科
人吉総合病院 外科
済生会熊本病院 心臓血管外科
榊原記念病院 心臓血管外科
新山手病院 心臓血管外科 医長
JR東京総合病院 心臓血管外科 主任医長
東京中央美容外科 福岡天神院 院長

備考

ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® バイクロス 認定医
日本美容外科学会(JSAS) 正会員
日本心臓血管外科学会 専門医

さまざまな学会の専門医・会員が在籍

TCB東京中央美容外科は、日本美容外科学会(JSAS)正会員、日本形成外科学会(JSAPS)専門医・正会員、日本形成外科手術手技学会会員、日本外科学会会員・専門医、日本整形外科学会会員・専門医、日本皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会正会員、日本アンチエイジング外科学会会員、乳房再建エキスパンダーインプラント責任医師、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会正会員、日本静脈学会会員、日本脈管学会専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医、日本創傷外科学会会員・専門医、日本熱傷学会会員・専門医、日本創傷治癒学会会員、皮膚腫瘍外科分野指導医・領域指導医、日本Acute Care Surgery学会会員、日本整容脳神経外科学会会員、日本頭蓋額顔面外科学会正会員、日本口蓋裂学会正会員、日本ペインクリニック学会正会員、日本マイクロサージャリー学会会員、日本麻酔科学会正会員、麻酔科認定医、麻酔科標榜医、臨床研修指導医、日本臨床外科学会会員、医学博士、などの資格を持つ医師が在籍しています。

医師紹介はこちら

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV・CM放映情報

TCB東京中央美容外科がTVやCMで放映された
情報についてご紹介します。

2022/9/7 テレビ

石川テレビ2022/9/7放送「みるこっちゃ」に金沢院院長の伊藤先生が出演しました。

2022/9/7 テレビ

テレビ静岡2022/9/7放送「ウレセン」に静岡院院長の吉井先生が出演しました。

2022/9/3 テレビ

北海道文化放送2022/9/3放送「いっとこ!」に札幌院院長の篠永先生が出演しました。

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE