鼻プロテーゼ(隆鼻術)

鼻プロテーゼ(隆鼻術)

鼻プロテーゼ(隆鼻術)が
おすすめな人
  • 鼻を高くしたい
  • 鼻筋を通したい
  • 立体感のある顔になりたい
  • 半永久的な効果を実感したい

鼻プロテーゼ(隆鼻術)とは

鼻プロテーゼ(隆鼻術)とは、シリコンプロテーゼを鼻に挿入することで、鼻を高くしたり、きれいな鼻筋を作ることができる美容整形です。患者様一人ひとりの鼻に合わせたオーダーメイドのプロテーゼを使用し、半永久的にまっすぐな鼻筋を形成いたします。

鼻プロテーゼ(隆鼻術)の症例写真メイン

手術名:
鼻プロテーゼ(隆鼻術)
手術の説明:
鼻に人工の軟骨(シリコンプロテーゼ)を挿入して鼻筋を高くする手術です。
手術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血:1週間程度
まれに起こる副作用(リスク):
異物感・熱感・発熱・だるさ・かゆみ・頭痛など
手術の価格:
99,810円 ~ 426,800円(税込)

監修医:福岡天神院 院長 村田 将光

低価格で人気施術を受けられる Dr症例モデル募集

プロテーゼとは

鼻のシリコンプロテーゼ

プロテーゼとは、医療で使われるシリコン製の人口軟骨のことを指し、鼻やあごなどに挿入することで形を整えることができます。安全性が高く、医療機関でペースメーカー・人工関節・人工血管などにも使用されている素材です。
実際の軟骨と比べても硬さは変わらず、体内で変質する危険性も低いため、自然な形を維持したまま半永久的な効果が期待できます。

プロテーゼの種類

I型プロテーゼとL型プロテーゼの比較

TCBでは、I型とL型の2種類のプロテーゼをご用意しております。

I型プロテーゼは鼻根部から鼻尖手前までを高くできます。鼻先に無理な負担がかからないため、鼻先のトラブルが少なく、曲がりにくいのが特徴です。 また、鼻根部でプロテーゼの位置を調整しやすいため、自由度の高さもメリットの1つです。
L型プロテーゼは先端がL字に曲がっているプロテーゼです。鼻根部から鼻先まで挿入するため、鼻筋を高くしつつ丸い鼻先も改善することができますが、術後に鼻先のトラブルを引き起こす可能性があります。

プロテーゼは、極力リスクを減らすために、カウンセリングを通して患者様の理想のイメージを共有しながら加工をしていきます。鼻の高さや形を確認させていただいた後、0.1ミリ単位で削って調整し、患者様一人ひとりの鼻に合ったオーダーメイドのプロテーゼを作成いたします。

鼻プロテーゼ(隆鼻術)の手術について

鼻プロテーゼ(隆鼻術)の手術方法について

患者様一人ひとりのご希望に合わせてデザインし、鼻の穴の中を傷跡が残らないように数ミリほど切開します。プロテーゼがずれてしまうリスクを避けるために、骨膜下(鼻骨と鼻骨を覆っている膜の間)を正確に剥離し、マーキングした位置までプロテーゼを挿入します。挿入が完了したら傷口を縫い合わせて完了です。

鼻プロテーゼの手術プランについて

・スタンダード
厚みがあるため、しっかりとした鼻筋にしたい方におすすめです。
・スーパーナチュラル
鼻筋のラインを強調しやすいため、立体感のある顔になることができます。ナチュラルに鼻を高くしたい方におすすめです。
・クリアナチュラル
柔らかくフィット性に優れているため、より自然な仕上がりが期待できる透明のプロテーゼです。カットして使用するため、患者様の顔のバランスに合ったプロテーゼのご提供が可能です。

TCBでは鼻プロテーゼの手術を行った後の再手術・他院修正も受け付けております。「鼻プロテーゼを入れたけど、より高くしたい」「他のクリニックで手術したけど、不自然で仕上がりに不満がある」といったお悩みがある場合はご相談ください。

鼻プロテーゼ(隆鼻術)と鼻のヒアルロン酸注射の比較表

プロテーゼ ヒアルロン酸
持続期間 半永久的 約1~2年
特徴
  • ・細くて高い鼻筋
  • ・1度の手術で持続的な効果を得られる
  • ・自然で気づかれにくい
  • ・部分的に細かい修正ができる
変形の可能性 基本的になし 注入する量が多いと横に流れてしまい、変形する可能性がある
ダウンタイム 約1ヶ月 なし
施術時間 約30分 約10分

鼻のヒアルロン酸注射は、部分的に鼻を整えることができるというメリットがありますが、持続して効果を得るには繰り返しの治療が必要です。半永久的に鼻を高くしたい場合は、1度の手術で持続的な効果を得られる鼻プロテーゼをおすすめいたします。

鼻プロテーゼ(隆鼻術)のリスク・ダウンタイム

手術時間 約30分
入院 なし
通院 なし
固定期間 3日程度
※ギプスはご自身で外していただきます。
腫れ 腫れのピーク:手術当日から翌日まで
※1週間程度は強い腫れが続きます。
麻酔 局所麻酔
※オプションとして笑気麻酔などの各種麻酔もご用意しております。
完成までの期間 プロテーゼが完全に定着するには、平均3〜6ヶ月程度
副作用・リスク 異物感・発熱・だるさ・かゆみ・頭痛・内出血・プロテーゼ挿入箇所の皮膚が薄くなる・レントゲンに写る可能性がある
術後の過ごし方 術後1週間は、入浴・飲酒を控える
術後1ヶ月は、激しい運動・サウナ・長時間のメガネ着用・お顔のマッサージ・強く鼻をかむ・強く鼻を触る・うつぶせ寝・歯の治療は避ける
※鼻の中に傷があるため、花粉症やアレルギーなどで鼻水が出る場合は、内服薬を服用し、極力鼻水が出ないように注意をしてください。

施術の流れ

STEP1 カウンセリング

まずは、鼻のお悩みをお伺いします。
患者様のご希望に合うプロテーゼのご提案と、注意事項などの説明を行います。

カウンセリング予約はこちらから

STEP2 デザイン・麻酔

プロテーゼを挿入する範囲をペンで鼻にマーキングし、消毒・局所麻酔を行います。
※オプションとして笑気麻酔などの各種麻酔もご用意しております。

STEP3 手術

マーキングしたデザインに沿って、鼻の穴の中を切開し、プロテーゼの挿入を行います。挿入後、傷口をキレイに縫合します。

STEP4 アフターケア

手術後は鼻を固定します。
当日は、洗顔・お化粧・入浴・飲酒・メガネの着用はお控えください。

鼻プロテーゼ(隆鼻術)の料金

TCB東京中央美容外科では患者様にご満足いただける施術を多数ご用意しております。
施術ごとの詳しい価格については料金表をご覧ください。

料金表を見る

鼻プロテーゼ(隆鼻術)の症例写真

  • BEFORE 鼻プロテーゼ(隆鼻術)の症例写真01
  • AFTER 鼻プロテーゼ(隆鼻術)の症例写真02
  • BEFORE 鼻プロテーゼ(隆鼻術)の症例写真03
  • AFTER 鼻プロテーゼ(隆鼻術)の症例写真04”
手術名:
鼻プロテーゼ(隆鼻術)
手術の説明:
鼻に人工の軟骨(シリコンプロテーゼ)を挿入して鼻筋を高くする手術です。
手術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血:1週間程度
まれに起こる副作用(リスク):
異物感・熱感・発熱・だるさ・かゆみ・頭痛など
手術の価格:
99,810円 ~ 426,800円(税込)

監修医:福岡天神院 院長 村田 将光

低価格で人気施術を受けられる Dr症例モデル募集

鼻プロテーゼ(隆鼻術)に関するよくある質問

回答者:TCB東京中央美容外科
福岡天神院 村田 将光

プロテーゼを入れた傷跡はバレますか?

手術はすべて鼻の内側で行うため、外から見て傷跡がバレることはありません。

鼻プロテーゼの手術中や手術後はどのくらい痛みますか?

麻酔を打つ際に、針が刺さるようなチクッとした痛みはありますが、術中の痛みはほとんどありません。術後、痛みがある場合は処方された内服薬の痛み止めや化膿止めを使用してください。

鼻プロテーゼをいれると、どの程度持つでしょうか?

プロテーゼを入れた後は、基本的にメンテナンスの必要はありません。万が一鼻に違和感を覚えたら、すぐに医師へご相談ください。

鼻の高さは希望通りにできますか?

ご希望に合わせて調整可能です。患者様が希望する鼻を丁寧にヒアリングした後、理想の高さに近いシリコンプロテーゼを選びます。

使用するプロテーゼは体内に入れても安全でしょうか?

隆鼻術で使用するプロテーゼは、医療機関でペースメーカー・人工関節・人工血管などに使用されている、体内に入れても害のない人工軟骨です。

手術後の腫れはどのくらい続きますか?

腫れは1週間ほど続きます。手術当日から翌日にかけて強く腫れる傾向にありますが、1週間後には気にならない程度まで引きます。

鼻に違和感がある場合、プロテーゼを取り出せますか?

鼻に挿入したプロテーゼは取り出せますので、違和感を覚えたり、鼻の形や高さをもとに戻したい場合は、お早めにご相談ください。

鼻をぶつけたとき、プロテーゼはずれますか?

プロテーゼが完全に定着する前に強く鼻をぶつけると、プロテーゼがずれる可能性があります。また、プロテーゼの定着具合に関わらず、なるべく鼻に強い衝撃を加えないようご注意ください。

プロテーゼを挿入すると皮膚の感覚はなくなりますか?

皮膚感覚が完全になくなることはありません。術後しばらくは感覚が鈍くなる場合がありますが、時間の経過とともに回復します。

手術後、入浴はいつからできますか?

手術の1週間後から入浴が可能です。腫れや内出血が長引くおそれがありますので、1週間以内の入浴はお控えください。シャワーは手術当日から可能ですが、顔を濡らさないようご注意ください。

鼻の整形一覧

本ページの監修医師

鼻の大きさ、形、高さは顔の印象を大きく変える重要な要素です。美容整形で鼻の大きさや高さを少し整えるだけで、可愛らしい、美しい印象を与えることができます。TCBでは一人ひとりのお悩みに合わせて、切開して半永久的な持続性を持たせる手術や医療用の糸を使用して鼻を高くする施術など幅広い治療法をご用意しております。カウンセリングを通し、患者様のお悩みを解決するための適切なプランをご提案いたしますので、一度クリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

東京中央美容外科【TCB福岡天神院】
院長 村田 将光

村田 将光 医師

詳しいプロフィールを見る

経歴

熊本大学医学部 卒業
熊本大学病院 第一外科
人吉総合病院 外科
済生会熊本病院 心臓血管外科
榊原記念病院 心臓血管外科
新山手病院 心臓血管外科 医長
JR東京総合病院 心臓血管外科 主任医長
東京中央美容外科 福岡天神院 院長

備考

ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® バイクロス 認定医
日本美容外科学会(JSAS) 正会員
日本心臓血管外科学会 専門医

さまざまな学会の専門医・会員が在籍

TCB東京中央美容外科は、日本美容外科学会(JSAS)正会員、日本形成外科学会(JSAPS)専門医・正会員、日本形成外科手術手技学会会員、日本外科学会会員・専門医、日本整形外科学会会員・専門医、日本皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会正会員、日本アンチエイジング外科学会会員、乳房再建エキスパンダーインプラント責任医師、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会正会員、日本静脈学会会員、日本脈管学会専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医、日本創傷外科学会会員・専門医、日本熱傷学会会員・専門医、日本創傷治癒学会会員、皮膚腫瘍外科分野指導医・領域指導医、日本Acute Care Surgery学会会員、日本整容脳神経外科学会会員、日本頭蓋額顔面外科学会正会員、日本口蓋裂学会正会員、日本ペインクリニック学会正会員、日本マイクロサージャリー学会会員、日本麻酔科学会正会員、麻酔科認定医、麻酔科標榜医、臨床研修指導医、日本臨床外科学会会員、医学博士、などの資格を持つ医師が在籍しています。

医師紹介はこちら

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV・CM放映情報

TCB東京中央美容外科がTVやCMで放映された
情報についてご紹介します。

2022/9/7 テレビ

石川テレビ2022/9/7放送「みるこっちゃ」に金沢院院長の伊藤先生が出演しました。

2022/9/7 テレビ

テレビ静岡2022/9/7放送「ウレセン」に静岡院院長の吉井先生が出演しました。

2022/9/3 テレビ

北海道文化放送2022/9/3放送「いっとこ!」に札幌院院長の篠永先生が出演しました。

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE